仕組み

日本酒と相性がいい食品

日本酒と相性がいいとされる料理について、ご紹介したいと思います。
合わせて、お酒の種類についても、ご説明いたします。

まず、日本酒の中にも、色々なタイプがあり、大きく分けて4つのタイプが存在します。
まず一つ目が、薫酒と呼ばれるものです。
これは花や果実のような甘い香りがするもので、爽やかな味がするものです。
香りが良いので、爽やかな濃すぎない料理が相性がいいとされています。
グラスは口の広いラッパ型に注ぐといいでしょう。

次に、熟酒です。
これはスパイスやドライフルーツのような香りを持っているお酒で、ハードチーズなどの同じく熟成されている食べ物が最高に相性がいいとされています。
これは味などが特徴的なので、グラスはシンプルなものを選ぶといいでしょう。

次に爽酒と呼ばれるものです。
これは癖がなくどんなものにも合います。
何と飲んでも美味しいですが、出来るならばサラダなどの軽い食べ物を一緒に飲むのが良いようです。
グラスはその爽やかさを生かせるようなものやそんな大きくないものがオススメです。

最後に、醇酒です。
これは日本酒の代表と言ってもいいお酒で、お米の美味しさを前面に出しているものです。
まさに酒の肴と言われるような食べ物が相性が良く、和の酒器が更に味を引き立ててくれます。
※参考:日本人に愛用される理由とは!?
※参考:日本酒を使ったお料理